❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
情報の拡散について思う!!
今日も、子供たちは、テレビ番組の観覧に行きました。
びっくりしたのは、番組によっては、写真撮影OKということ!!
それって、ツイッターやfacebookに写真をUPするのを制作者側は期待しているっていうことですよね!
肖像権とか著作権とか、むずかしい話は今やなし!っていうことですね。
世の中、ネットツールの変化によって、意識もどんどん変わっていくものですね!!
時流に乗って、一般人にうまく宣伝してもらうが勝ち!!といったところでしょうか!!
空港のおっかけっていまだにいるようですが、写真OK、NGの場合あるそうで、それはタレントサイドの姿勢がよくあらわれていますね!!
甘い人生の時、イ・ビョンホン見たさに、成田まで行ったことありますが、昨日、子供にバカだよね!!と言われました。
もう、子供に笑われるようなことはしませんし、するという情熱もありませんから(爆)

ツイッターやfacebookがまだ日本で広がっていないころは、ブログ文化で、イ・ビョンホン界のブログは、誰かが情報載せると、それを多くのブログがコピーして載せ、すごい拡散力になっていたと思います。
そして、情報量の多さが、ブログの勝負だったような気がします。
今は、さすがに、他人様の得た情報をコピーして載せる気にはならず、まったり、自分のネタだけ書いています。
私の場合は、日本の記事で、ツイッターと連動しているもののみ、ポチするという作業です。
深く発掘作業しない方が、日本での扱われ方や、位置づけがわかっていいと思っています。


ところで、
大人もぞっとする初版『グリム童話』―ずっと隠されてきた残酷、性愛、狂気、戦慄の世界 (王様文庫)由良 弥生 (著) 読み始めました。
まずは、ヘンゼルとグレーテル。子捨てにあまりにも残酷なので、実母ではなく、途中で継母に変えられたという。
グリム童話は、グリム兄弟がドイツを歩き回って採集した童話で、第7版まであり、それまでに大幅に書きかえられたという。
っていうことを、子供に話したら、そんなの常識、知ってるもん!ということで、がっくり。

最近私は、東洋漬けなのですが、結局、ヘッセにしろ、ドイツに戻ってしまうところがなんとも・・・・
まあ、西洋が東洋の影響を受け、切っても切れないものっていうことでしょうけど!!


スポンサーサイト
2013/01/27(日) 10:43:31 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.