❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
ゼロから始める日韓文化交流
今朝の産経新聞で目についた記事です!!

まさにその通りだと思います。
ゼロというより、もうマイナス地点だと思いますね!!
せっかく日本の若者も韓国に目が向いたのに、もうそっぽ向きましたから!!
大久保も一時の活気はないというし、ウチでも、さすがに子どもに行かせなくなりましたから。

韓国ブーム“無力さ”浮き彫り…ゼロから始める日韓文化交流 産経新聞 2013/02/03 18:48(<=CLICK)
【一部抜粋】
韓国・慶北大の李章雨教授はK-POPや韓流など韓国の文化コンテンツを戦略的・総合的に育成し、海外へ売り込む「韓国文化産業フォーラム」の共同代表理事を務めている。ソウルに本拠を構える同フォーラムは、李教授のような学者だけでなく、エンターテインメント産業や政府の関係者らも加わった「産学官」の組織で、発足して10年になる。

 このフォーラムが日本との連携をめざし発足させたのが、日韓文化産業フォーラムという組織である。発足は昨年9月。そう聞くと「きっとうまく行ってないんだろうな」と思ってしまうのも無理はない。8月の李明博大統領による天皇陛下への謝罪要求を機に、日韓関係は一気に冷え込んでしまったからだ。

【途中略】

李教授をはじめ当編集部を訪れた一行は口々に、「(戦後コツコツと積み重ねてきた)日韓関係がゼロになってしまった」という厳しい見方を示した。長老世代の退場につれ、なんとか対立を抑え信頼関係をつないできた日韓のパイプが、もはやなくなってしまった、というのだ。だから、もう一度文化交流から始めよう、というのである。そこが、おもしろい。どれだけ長い道のりになるかわからないが、韓国側からそういう意見が出てきているのも興味深い。

 日本側も、今度は韓国文化に対しては一段成熟した態度で接することを求められると思う。それは時に辛口の批判であり、背景についての視線であり、ビジネスがからむ冷徹な打算かもしれないが、むしろいいことだろう。愛は、批評性がなければ愛になりきれないのだ。(フジサンケイビジネスアイ編集長 松尾理也)
スポンサーサイト
2013/02/03(日) 21:58:50 | 韓流 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.