❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
日本の名著〈50〉柳田国男 (1974年) 責任編集 神島二郎 を読んだ!!
こちら、柳田國男が住んでいたところで、今は緑陰館ギャラリーや、緑陰館というビルになっているのですが、20年間、この脇通り過ぎていて、深入りしませんでした・・・・
ついに、20年の時を経て、柳田ワールドとの接点ができ、今、柳田さんの作品、ひたすら読んでいます。

yanagida.jpg














日本の名著〈50〉柳田国男 (1974年) 責任編集 神島二郎 を読みました。

後狩詞記、明治大正史 世相篇、北小浦民族誌、青年と学問(大正14年講演)

これらのお題目の作品、幅が広くて広くて。
最初のはイノシシ狩りの山の話、次のは明治大正の一般庶民の生活、その次は佐渡の生活なのですが、漁業と牧畜といった海と山の仕事や家制度、最後のは、世界のことを語っています。

この知識の広さ~~~と思いましたが、遠野物語に日本のグリムとよばれる語り部がいたように、佐渡の調査も他の人が行っているものを文字として起こしています。
なので、柳田さんっていう方は、色々な人の調査報告をもとに文章を起こして、民俗学というものを体系づけたのだな、とこの本一冊読んで分かったのでした。



スポンサーサイト
2013/02/22(金) 19:39:42 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。