❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アウトローの近代史―博徒・ヤクザ・暴力団 (平凡社新書) [新書] 礫川 全次
アウトローの近代史―博徒・ヤクザ・暴力団 (平凡社新書) [新書] 礫川 全次
を読んだ!!

アウトローに興味を持ったきっかけは、もとはといえば韓国ドラマでした!!
美しき日々、オールインはまさにそうでした。
日本のドラマではネタにはしない、芸能界、音楽業界、エンタメ(映画の興行)、とばく、キャバレーといった水商売といったものと暴力団の関係を描き、そうか日本もそうなのか!というのがきっかけです。
甘い人生で、怪しげなホテルではなく、シティーホテルが暴力団といったのも驚きでしたし!!
本読むまでもなく、ネットで今の時代は、概略が分かりますが・・・・

自由民権運動の三多摩壮士というのは初耳!!
過去に、東京電力(東邦電力といっていまのとは違う)で火力発電所の建屋とタービンの建設会社をめぐってのドンパチ!!(それぞれ、別の建設会社が請け負う。) 組がついている建設会社はその名残!!

暴力団には、博徒、テキヤ、港湾・土建 と、いろいろなタイプがあるようで。
一家がついているのが博徒、組とついているのが土建。

明治時代、スリと警察が結託していたというのは、今も別分野であるだろうね!ということを想起させます。

スポンサーサイト
2013/04/10(水) 09:16:01 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。