❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
くらやみのくにからきたサプサリ (韓国の絵本10選) [大型本]
今日も雨、ジメジメです!!
ところで、最近、ファンクラブ 退会でこのブログたどり着く方多いのですが、この時期に、退会者がたくさん出るようですね!!
公式サイトをご覧下さいネ。私は、継続せずに、そのまま退会という形をとりましたので!! 
途中での退会はわかりません!!

今日の韓国の絵本の紹介はコレです!!

くらやみのくにからきたサプサリ (韓国の絵本10選) [大型本]
おおたけ きよみ (翻訳), チョン スンガク を読んだ!!

2004年に日本語版出ました!!

こいぬのうんち の作者の作品!!

サプサリとは、鬼神をみつけるいぬ という意味の韓国固有のいぬ。昔は門や蔵の門に厄除けとしてサプサリの絵を貼り付けたという。(シーサーかい!!) 今も愛されている犬!!
毛の色から黄サプサリと青サプサリがある。
それはどうして生まれたかという話。昔話 火のいぬ をもとにした創作。

くらやみのくにを明るくするために、火を持ってきてくれと王様に言われ、勇敢な犬が捜しに行った。
そして色々な方角に行くのだが、陰陽五行の四神がそれぞれの場所に出てくる。
玄武(北・水をつかさどる・黒)が、太陽と月の方角を教える。
火の犬は、太陽を求め東に行くと、青龍(東・木をつかさどる・青)に出会う。
太陽にかみつくと気絶。
今度は月の方へと西へいくと、白虎(西・金をつかさどる・白)に出会う。
月にかぶりついたけれども、からだがコチコチに凍りついた。
太陽も月も手に入らなかったが、火の犬のからだは、不思議な光でぼうっと輝いた。
王の前にたどりつくと、火の犬はあおくてあかい火の玉をはきだし、青いからだから、赤い光を放つ火の犬が恐ろしくなり、王宮から放りだした。
すると、南の方から鶴がむれになってやってきて、朱雀(南・火をつかさどる・赤)がやってきた。
火の犬をしばりつけているくさりを断ち切り、鶴は落ちて行く火の犬を雲に載せ飛んで行った。
すると海の上に太陽が出た!! そうして火の犬から、黄金の光を帯びた黄サプサリと、青色の光を帯びた青サプサリが生まれたとのこと!!

あらすじのようになってしまいました!!
四神が出てきたので、そのところきちんと書いておきたいと思いまして!!

希少犬【サプサリ】のご案内 (<=CLICK)


スポンサーサイト
2013/06/14(金) 09:57:25 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.