❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
チャップブックの世界を読んだ!!
都知事は、
知名度で舛添でキマリなのかと思ったら、どうも母親が朝鮮人(テレビでカミングアウトしていたらしい)、そして三番目の妻が某宗教の幹部ということで、反日、売国奴ということなので、危険人物ということでした!!

東京都知事になったら、とんでもないことになるとのこと!!

田母神はまずいっしょ!と思ったら、なんのなんの舛添の方が危険人物でしょう!という感じです!!
今となっては、石原さんがよかったな!と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャップ・ブックの世界 近代イギリス庶民と廉価本 (講談社学術文庫) [文庫]
小林 章夫 を読んだ!!

面白かったです!! 本は金持ちのものだったのが、チャップマンとよばれる行商人が、ペナペナな本(文庫本、新書本の大きさで、パンフレットといったイメージ。一枚の紙に印刷してあって(版画っていう感じ)、それを買った人が切って閉じるような感じ!!16ページが定番。粗悪な紙。内容は海賊版、そしてチャップブック用に書かれた小説も!!)を売り歩いていって読書が庶民の楽しみになっていく様子が描かれていて!!
産業革命で印刷が手軽にできるようになるまでのものですかね~~!!

この本読んで、副産物となったのは、
ハンナ・モアという女性が、廉価版叢書を発売し、学校を作って・・・ブルー・ストッキングとよばれるサロンに参加をし!!とあっさり書いてあったのですが、それって、日本ではまさに、平塚雷鳥の青鞜社!!って思いました。
ハンナ・モアについて、あくまでも、廉価版叢書を発売して教育に力を入れたとしか書いていないのですが、きっと思想的には女性解放運動的なんだろうと思います!!

知りたかったのは、アメリカのペーパーバックの源流ですが、チャップブックというわけではないのかな!!


スポンサーサイト
2014/01/28(火) 10:31:10 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。