❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
白河以北、一山百文
milkyさんのところで、部落の映画のこと書かれていたので、こんな感じでコメントしてきました。以前このブログで書いたことの寄せ集めの内容ですが・・・・

東北地方の方、ゴメンなさい!! 私は東北出身なので、書かせていただきます!!

部落って聞いたことはあっても、子どもの頃ピンとこなかったんです。
そういう差別が狭い範囲でなかったことはよかったのかなとは思います。
中学の時、親が関東出身の友達がいて、「東北全体が部落なのよ!」という一言で、納得・解決したというか!!

「白河以北、一山百文」!!

この言葉ググったら、河北(かほく)新報という地方紙が、ここから来ているということで初耳、自虐的、開き直りという印象!!よその出身者は、かわきたしんぽう って言ってました。 
地元民以外は、地方紙は犬猫新聞とバカにする風潮でした。

ところで、
内田樹さんが、書かれていましたが、原発のあるところは、戊辰戦争で負けた藩のところばかり!!と。 新幹線青森開業まで50年の遅れ!
(宮城県の公立高校男女共学は最近。60年の遅れ<=これは、内田さんの言葉ではありません。)
明治の藩閥政治の間は、東北出身者にはエリートへのキャリアパスは存在せず、戊辰戦争以来150年間の、東北に対する政治的・経済的な制裁の結果!!と。
なんか、子どもながらに東北は取り残されていて不思議には思っていたのですが、原発問題で、はっきりしました!!
ウチの母は、知ったかぶりして社会党の市長の時代だったかに、自民党でなければ地方にお金がまわらない、と偉そうに言ってましたが、そんな浅い問題ではなくて、戊辰戦争にまでさかのぼらなくてはならないことだったのです。

公立高校の男女共学化についてですが、それって、敗戦後にGHQの指導で全国規模で改革されたはずです。
宮城県はごく最近。それも反対運動があったようです。
東北帝大は100年前に最初に女子学生を3人受け入れたのですが(それもリケジョ)、国家の組織は別物なので、県が治めるところ、下々の考え、改革には及ばないのでしょうね・・・
その時の学長が沢柳政太郎で、のちに成城学園を作ったお方!! 子どものための学校という先進的な考えをお持ちだったのです!!
沢柳さんのような先進的なぶっとんだ方が、仙台の地を踏みながらも、東北は改革しようもなく、東京の作家・芸術家・学者といったインテリ層の子弟相手に私立学校を作って、独自の教育を作り出していったわけです!!
スポンサーサイト
2014/02/24(月) 13:24:58 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.