❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
開拓者たち 終わった!!
facebookで回ってきたけど、公式ファンクラブ 権利擁護!とのこと!! 
それ自体を転載できないので、拡散しようがないです!! 
昔、このブログ個人的に、「写真取り下げなければ法的手段も辞さない」と書き込まれたこと考えると、まあ大人の言葉づかいだけは覚えたのかな!! やることは大人げないけど。 

芸能は、アウトローの世界のハズなのですが。893!! 一般人が関わると、法が絡むってか!!

私は、SMやavexの、権利無視しても、いかに話題になっているかの方が戦略として勝ちだと思いますが。
とりあげてくれてありがとう!というのが本来の姿だと思うのですが!!

ファンクラブの公示見て、非常に不快な気分になりましたが、気を取り直して!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クーパーの開拓者たち 上下巻 長かった~~!! 読み終わりました。
やっとこれなら映画にできると思う部分になったのは下巻の最後の方です。 
(この作品は、映画にはなっていないと思います。モヒカン族の最後 というのが映画になっています。)

登場人物一覧があるとよかったのですが、それがないので、どういう人種でどんな立場の人か把握するのが至難の技。
まあ、主役のレザーストッキングこと、ナッティーは、元英国軍属だけれども、ネイティブアメリカン的生活を送っているというのは、訳者あとがきでわかります。(小説ではインディアンっていってますが、今ネイティブアメリカンって言わないと差別語なんですよね!!)

レザーストッキングの五部作で、これが一番最初に書かれたけれども、70過ぎのじいさまで、若い頃のことは他の作品で描かれているとのこと。

ナッテイーは東北弁なのですが、訳者は北海道なのでその言葉とあとがきで書かれていました!! 北海道も開拓者たちが東北から流れていったってことですか!!

アメリカを知らない日本人にとって難しい小説だと思いますが、モヒカン族の最後は福音館で児童文学として出されています。日本の子どもが読んでわかるんでしょうかね?!



スポンサーサイト
2014/02/26(水) 20:42:59 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。