❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
SNS連携の拡散力
東日本大震災から3年。復興を祈るとともに、他人事ではなく、危機管理意識を末永く持ち続けることが大切ですね!!

一昨日以下のように書きました!!

>流れゆく情報をキャッチするのは、twitter、情報交換と交流なら、facebookと。
facebookは、JYJがやりはじめたのがは早かったので、それがフォロー第一号です。あと、ELLE GIRL オンラインが、SNS連携が早かったので(チャンミンの記事をポチしていた)、自分がやりはじめたときのを見るとそれだけが残っています。 登録は2010年5月12日です。


今ではどこでも、SNS連携ボタンがあり、ツイッターやfacebookで、記事見るやポチして、それを見た人がさらにリツィートやシェアしてどこまでも広がっていきます!!

東方神起公式サイトはどうなっているかと思い訪問すると、当然のようにお知らせ記事にSNS連携ボタンがあり、ツイッターで最大1000弱ポチされています!! これがリツイートすれば、どんだけ広がるのでしょうか!!
巨大20万人弱と思われるファンクラブのパワー!!

一方、情報の拡散を望まないLBHファンクラブは、公式サイトの誰でも見られるインフォメーションさえ旧態依然でした。とても博報堂という広告代理店の関連会社がやっているとは思えないものです・・・・
時代の先端を行く業種かと思いきや、過去の遺産に胡坐をかいている、大企業病っていうんですか~~!!
メディアリテラシーの教育でもせよ!と言いたいです!! それに、市場調査せよ!と。それが、専門だろが!!
うまく宣伝してモノ売ってナンボの会社なのに、不思議な体質。権利権利でタダで宣伝してくれる個人ブログをつぶし続けてきた!!
おそらくこちらファンクラブ会員数、数百名!!と思われ。 facebookのフォロー数、ファンクラブ開始時のタダの仮登録数3万人、世の中の関心度を考えると。ツアーだって、3万人動員したといっても、かつてのファンで、イ・ビョンホンはサブ、そして複数回行っていると思われ。

自分は発信する立場ではなく、主に受け手ですが、理論どうのこうのでなく、実践で世の中の流れを感じ取っています。
スポンサーサイト
2014/03/11(火) 10:23:45 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.