❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
始まりは何なのか?!を忘れる今日このごろ。
ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキンを訪ねて  という本、読み終わりました。
そもそも、どうして読もうと思ったんだっけ?!という疑問。
いろいろ思い返しました。

ヴィクトリア朝の三大絵本挿絵画家?! これは時代的に違う。
コールデコット、ウォルタークレイン、ケイトグリーナウェイ。
これらと、チャップブックのことが頭に入っていたので、キヌタ文庫でオズボーンコレクションのレプリカ入ったんだけど!と声かけられて、見せられて、即お買い上げ!!
色々考えて、マザーグースの本読んでいるときに、ビアトリクスポターが出てきたのかなと思い調べてみたら、ピーターラビットにマザーグースが取り入れられていて、ポター自身もマザーグースの絵本描いています。

するとマザーグースで動物の挿し絵描いているのは、近年ではリチャードスカーリー、そして20世紀初頭ではポターですかね!!
絵本で動物を擬人化して描くのは最近の技法で、白人の他、黒人、黄色人種といろいろ描かなくてはならない御時勢なので、そのわずらわしさを避けるためとのことでした!!
テレタビーズにも色々な人種が登場しましたもんね!!


スポンサーサイト
2014/03/30(日) 10:34:29 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。