❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
AO入試への偏見!!
あるところで、
小保方さんは早稲田大といえど、AO入試で入学したので、あてにならん!ということを書かれていました。
また、早稲田の理工自体、国立大に比べると指導教官に対する学生数が格段に多く、コピペは当たり前の土壌、論文やレポートなども教授のチェックまでいかず、大学院生のチェックで終わり!ということで、いい加減ということも見ました。

まあ、AO入試は、
確実に入学する人を早い段階で確保し、大学の経営安定を図るということで、定員割れのFランの大学では学力に問題ありの人がだれでも入れるでしょうが、上位校ともなれば、一般入試で入るよりむずかしいと思います。
なので、予備校では、一回受験の機会が増えるぐらいに考えて、一般入試の勉強と並行に!と指導されますし、高校ではやたら手間がかかってしまうので、一般入試の勉強に専念せよ!!と指導されます。
だから、対策は高校には期待できないし、予備校のAO入試のコースでも、確実性はないという感じで指導されます。
早慶上智ICUの上位校では、出願条件も厳しいと思います。5に限りなく近い高い平均評定も要求されるところもあると思います。
ディスカッションを課せられるところもあり、司会を取ったら勝ち!的なことも巷では言われています。
というわけで、とにかく詰め込んで詰め込んでの一般入試が、ある意味ラクだと思います。目に見えるし、できたかできないかの手ごたえもわかるし。

ウチは子ども二人を
AOで入れましたが、上位校でなくても、かなりたいへんでした。
倍率はそこそこあります。総合的に判定されるので平均評定も高いにこしたことはありません。
予備校の指導だけではムリだと思ったので、大学の一般教養まで踏み込んで人文系を幅広く、また専門とする分野も先どりしました。本を何十冊も読ませました。
高校の段階で、心理学、哲学、美学、社会学とかいったって、ピンとこないと思います。そういう科目をやらないので。
専門とする分野は好きなので苦にならないで、楽しく勉強できますね!!
また、ボランティアやったって、それが大学の勉強とどうつながるのかまでアピールできなくてはならないし、どうしてその大学ではならないかということや、大学出てからどうしたいかということまで考えなければならないです。
でも、ある意味、将来のことをしっかり考える機会ができたので、ただ大学に入るということは避けることができました。そして、自分の好きなこと、学びたいことを学ぶので、入ってからの不適合も避けられます。

これから先、
国立大でも人物優先入試とか言っていますが、高校生活を勉強以外にどう過ごすか、大学学部研究、大学での勉強の前倒しといったことが必要となるので、かなりのテクニックが必要となり、有効な対策を立てられない人は入れなくなってしまいます。
だから、指定校推薦、自己推薦、AO、一般入試といった色々なパターンの入試方法があった方が公平だと思いますネ。

AOは、
学力でははかることのできない能力を見る=アホ と思われているんですよね~~!!
スポンサーサイト
2014/04/04(金) 23:18:21 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。