❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
映画が描く対象
日本では、皇室ネタのドラマや映画ってないな~!! 韓国の宮みたいなのは不可能なのね!と思っていました。
そうしたら、やはり戦前は不敬罪となるので描けず、戦後はないわけではないが!ぐらいのレベルだそうです。ロシアではイッセー尾形の昭和天皇、最近のハリウッドでは終戦のエンペラーなんていう映画があるようですが、日本ではないですね、というところ。
アメリカは大統領に権威と権力が集中しているので描きやすいけれども、日本は権威は天皇に、権力は総理大臣に、そして黒幕がいて分散しているなどの理由で描きにくいんだそうです。
一番描かれた大統領はリンカーンで29回、誰も会ったことがない、写真だけで肉声は残っていないので、イメージにとらわれることなく演じやすいというのもあり、戦争など厳しい時代が描きやすいとのこと。

SFではありえないものを描くので、黒人の大統領が出てきたりしていたけれども、今は現実。女性大統領、アジア系大統領もそういう点で今はネタになりやすいとのこと。
スポンサーサイト
2014/12/14(日) 14:27:50 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.