❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
ある華族の昭和史 上流社会の明暗を見た女の記録 (講談社文庫) [Kindle版] よんでます。
ある華族の昭和史 上流社会の明暗を見た女の記録 (講談社文庫) [Kindle版]
酒井美意子  読んでいます。

日本のお金持ち妻研究(統計をもとにした真面目な経済学の本です!)に酒井美意子さんの本の内容が紹介されていたので、今それを読んでいます。
色々つながってきて面白いです。
そもそも酒井美意子さんは、マナーの本を書いたり、皇室のコメンテーターといった感じにしかとらえていなくて、何者か全く知りませんでした。20年ぐらい前にお亡くなりになりました。

なんと、駒場の前田侯爵邸が家!! 知らなかった。加賀藩のお姫様っていうこと!!
イギリスから帰り、駒場に住む、昭和5年~。イギリスチューダー朝の建築様式。(のだめ他、色々なドラマででてきます。超広いです。和館もあります。)そこに、136人の使用人。学習院には、車で!! 運転手のほか、車のドアを開けるだけの人、おつきの人。
おつきの人は女性で、学習院の待合室で一日過ごし(みんなおつきの人がいるということ)、そこに手芸の先生などやってきて、手芸をして授業が終わるまで待つんだそうだ!!
マサゴさんがアイゴさんの付き添い登校していたとき、貴賓室で過ごしていたというけど、昔から伝統的にそういう部屋があったんですね!! きっと皇室用、華族用と部屋が分かれていたんでしょうけど!!

華族といってもランクがあり、公家、大名、そして討幕にあたって功労があった薩長の武士、ここに厳密なランクがあり、婚姻はその中で繰り返されるということで!!
学習院は、皇族、華族の他、財閥が入る学校で、学校内も階級制度が存在したとのこと!!(すると、小野洋子は安田財閥の孫娘(母方)で、階層的には下ということですね。)

ここで、ピピっときました。
はいからさんが通る(大和和紀)。大正時代の話ですが、紅緒が忍さんと、忍のおばあさまの希望で婚約するのですが、花村家は士族の出(薩摩藩だったかもしれない)、忍さんの伊集院家は、伯爵なので公家の出っていうことですか!! これにやっかみを持つのが、忍と同じ階級のたまきという構図!!
なるほど、そうだったのか!! たまきは身分違いということを紅緒に常々言っていて、忍の気を引こうとしていました。
はいからさんが通る、アニメや映画やドラマでは、忍のソ連出兵までしか描かれていないので、もっと先までやってほしいと思います。

それで、駒場の前田侯爵邸は、どうしてそこにあったかという話。
もともと、本郷が加賀藩の上屋敷で(赤門がその名残!)、新政府になってから赤門脇に洋館、和館を建ててすんでいたんだそうだ。明治天皇の行幸もあったそうな。

それで、本郷の東大農学部の土地と駒場(江戸時代は狩場)を等価交換して前田侯爵邸が昭和4年に建ったそうな!!(<=ここが今まで分からなかった)
そして美意子さんは、昭和5年にイギリスから帰国して、(日本郵船の船で)、駒場に住んだというわけです。
イギリスのカントリーハウスっていうイメージで建てたのか?! 前田家って、海外事情に詳しかったんですね!! 本郷に洋館を建てた時点で!!

今マナースクールというと、CAがメインだと思うのですが、昔、マナーを教える人は上流階級だったんですね。美意子さんの場合はイギリス仕込の。


色々整理してみると・・・
旧華族は、東京か、神奈川に住んでいる!!
確かに、伊達は神奈川。
清泉女子大は伊達藩の下屋敷だったけど、島津公爵邸になった!!
伊達家どっかに追いやられた風。

華族制度調べてみると
明治17年(1884年)7月7日、華族令が制定。これにより華族となった家の当主は「公爵」・「侯爵」・「伯爵」・「子爵」・「男爵」の五階の爵位に叙された。

なるほど伊達氏は?!。
華族令施行により、仙台の伊達宗基と宇和島の伊達宗徳はともに伯爵(宇和島は明治24年(1891年)侯爵に昇格)を授けられ・・・・
宇和島の方が格上になってしまうという屈辱。

では、津軽華子さんっていうぐらいだから、弘前藩は?!というと、奥羽越列藩同盟を脱退したそうな!! 伯爵だけど、官軍。爵位は、藩の規模にもよるのか!!

加賀、島津はもちろん官軍。
戊辰戦争の結果で、賊軍の地域は中央官僚へのキャリアパスが絶たれ、経済制裁を受け(東北新幹線青森開通は50年の遅れ)、原発の建設地になった!というのが、内田樹説ですが、納得ですね~~!!

旧体制から翻った方が勝ち!!
伊達藩の気質がそのまま今に受け継がれているのか、旧態依然!!
伊達藩、良く言えば、義理堅い!!っていうことか。


スポンサーサイト
2015/09/29(火) 14:39:44 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.