❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
日本人とは何者か?読んでいます
日本人とは何者か?という犬HKのテキストを読んでいます。

九鬼周造・・・いきとは遊女・芸者がキーワード

折口信夫・・・死者の書という小説を取り上げているのですが、内容についての説明は???で、大津皇子なんていうのが出てくる時代設定なのですが、自身の経験を重ね合わせての内容とな。それが、折口さんが同性愛者で弟子が・・・という話。国学院大学にそういえば民俗学あったなと以前思ったのですが、それが折口さんの尽力によるもの!! 柳田さんも講座を担当していた模様!!

河合隼雄・・・ユング心理学者の日本の第一人者。箱庭療法(どんな書物でも、ユング自体は治療に易を入れたこと書かないんですよね。河合さんは日本には合わないと思い入れなかったと聞きました。三浦國雄先生から聞きました。)。河合さんというと、児童文学(飛ぶ教室が大好きで、その名前の雑誌まで出した!)、神話にも詳しいという認識でした。そしたら、ヨーロッパにはその文化があり、日本には日本の文化があるのだからと探って行った結果、神話に行き着いたとのこと。政治的な日本書紀ではなく、古事記。なぜ、河合さんが神話なのかという理由が分かりました。アモールとプシケーなんていう本も翻訳していましたけどね。

河合隼雄の中空構造の日本の深層という鈴木環による解説、面白かったです。解説だからなるほど!と思いますが、本編読んだら???だったりして。

古事記はふたりの神の他、もうひとり名前だけの神が出てくるそうで!!
正反合の止揚の過程ではなくて正反で巡回。(まさかここで、ヘーゲルが出てくるとは思わなかった・・・)
神道には、開祖、宗祖、教義、救済なし。神社には神はいなくて、偶像も安置していない。御幣や鏡に神様が降りてくる。
中空な故に何を祀ってもOK。
豊臣秀吉なら豊国神社、徳川家康なら東照宮。中空が故、国家神道として政治に利用された。
なるほど~~~~~!! 神社のことって考えたことなかったのですが、ビシっと解説してくれました!!

河合隼雄、3冊読む本ため込んでいます。今、いろいろ読む本、たてこんでいるので、それ読むのはちょっと先かな!!



スポンサーサイト
2015/11/18(水) 10:36:52 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.