❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
おそめを読みました 石井妙子つながり
以前、日本の血脈 という本を読んで、よかったので、同じ作者 石井妙子さんのおそめという本を読みました。

おそめ、読み終りました。おもしろかったです。芸妓の出で、京都と東京におそめというバーを出し、夜の蝶のモデル。文壇バーとして有名だったようですが、政財界のトップの夜の社交場。
トップの異業種交流会っていうことですね!! そういう世界があり、夜の女たちは、2号狙い。日陰の人生でも、OKという人種がたくさん存在するわけですね~。なるほど。

川端康成、大佛次郎の京都ネタの小説は、おそめさんに案内してもらったり、行動を共にしたことが描かれているという。そうか、小説とは実話+妄想なわけですね!!
純文学の世界っていうのも、今回この本読んで、かなり893なんだな~!!と思いました。
大岡昇平の花影は、自殺した愛人:坂本 睦子がモデルとのこと。
次、花影読みます。

ところで、
おそめこと、上羽秀さんは、そのスジの俊藤 浩滋 (ボンノと幼馴染)と事実婚。藤純子は正妻の子どもだけれども、おそめさんは、まとめて正妻も親族も面倒をみていたそうで。
俊藤 浩滋 は、40代で任侠映画のプロデューサーになり、東映の一時代を担ったとのこと。(それまでは、おそめさんのヒモ)。
おそめ読んで芸能だけでなく、文壇っていうのも、893な世界よ!と思いました。


スポンサーサイト
2016/02/08(月) 09:46:48 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。