❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
交流分析とTAゲシュタルト療法
交流分析の、エリックバーンは、過去と他人は変えられない という名言を残しました。
私は、過去は変えられないので、思い出すことなく、ちょっと先を見つつ今を生きるというスタンスできました。
なので、交流分析は過去を振り返らない、前向きなものなので自分のポリシーにぴったりと思っていました。

ところが、
交流分析と合体した、TAゲシュタルト療法というのを見たら、今の問題行動を解決させるために、過去を探り、過去に解決できなかったモヤモヤな場面、自分が言えなかったことを言い、気持ちに整理をつけるということなんです。(<=この例を見て、自分に重ね合わせてしまい、辛くなりました。)

毒になる親(スーザン・フォワード)というのを読みかけていましたが、それによると心理療法には、今を解決するのと、過去を解決する方法があり、過去を解決する方法は、時間がかかり即効性がないように書いてありました。
ということで、TAゲシュタルト療法というものは、時間がかかる、むずかしいものなのだと思います。

スポンサーサイト
2016/02/09(火) 14:51:12 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.