❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
宮本常一の世界に踏み込む!

飽きるので、いろいろな本並行して読んでいます。宮本常一の、生きていく民俗 生業の推移というのを読み始めました。アマゾンで、今まで買った関連本でいろいろ出てくるので知りました・・・・

最初トカラ列島の宝島という島は、自給自足の島ということで出てきて、次、下北半島の交易の村というのが出てきます。生活の立て方は、2パターン化だそうです。
(江戸時代の士農工商からはずれる、海や山の人っていうことでしょうね!)
そして白山信仰という、B好きの人が喜ぶものが出てきます。Bとは一切書いていないのですが・・・・

次、海の生活を論じていますが、家船の例が出てきます。さらっとその生活が書いてあります。
沖永和光も同じこと扱っているのですが、村上水軍の子孫で(聞こえはいいけど海賊よ!と沖永さんは書いていました)、豊臣秀吉の朝鮮出兵に逆らったのが、陸に上げてもらえなかったということで。
従った人は、沖に上げられ、部落を形成し、瀬戸内海の漁業権を与えられたとのこと!

扱う人の視点により、これまでも、印象が違うもんかと思ってしまいます。
宮本さんは、部落フィルターをかけないで、すべて論じています。
宮本常一気に入ったので、次は塩の道を注文しました。


スポンサーサイト
2016/02/28(日) 17:33:18 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.