❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ミカドと女官 読み終わりました

ミカドと女官 読み終わりました。

女官は、皇族・華族がなるもので、明治になって、下田歌子(士族)、岸田俊子(平民)が異色。
特に、下田歌子は学習院、実践女学校の設立と女子教育に貢献したということで!!
大正天皇の妃 16歳に、60歳の万里小路幸子がついたということで、源氏名が浜萩という。平安時代の流れが生きているのでしょうね!!
女官の側室機能は昭和天皇が撤廃して、大正天皇は、妃が跡継ぎを生んだけど、側室に興味がなかったわけではないようで モゴモゴ。
美智子さんの時代の女官は経済界の未亡人、雅子さんは外務省関係、障害児研究者と、どんどん毛色が変わって、脱皇族・脱 華族化しているようです。

あまり、源氏物語とはつながりませんでしたな・・・・
源氏名があった万里小路幸子さんという方ぐらいが、その世界を彷彿させるって感じでしょうか!!


スポンサーサイト
2016/03/02(水) 18:10:58 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。