❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
宮本常一 塩の道 読み始めました

もう、色々ぶっ飛んでいます。ネタが。
でも、なんかつながってしまうんですよね・・・

宮本常一の塩の道読み始めました。
飽きるので、もう手当たり次第、何冊も並行して読んでいます。
宮本常一は、正統派の民族学っていう感じでいいです。部落フィルターかけないので。
読んですぐ、師の渋沢敬三とな。
先ほど、三菱の岩崎家の系図を見ながら、やはり総理大臣や渋沢家とか、有名どころとつながっていると思っていました。
渋沢敬三は、岩崎弥太郎の孫の配偶者に当たりますかね。

道に行く前に、まず塩についての解説があります。
塩は潤滑剤っていうことで、穀物・野菜などは栄養のもとになるので神にまつられるけれども、塩は祀られないということ。
入り浜式の塩田がある一方、古代には陶器、そして鉄釜・石釜で煮詰められて作りもした。宮城県の塩釜には4つの鉄釜が残っている!! 釜って塩作るためだったんですか~?!初耳。
鉄釜はさびて、茶色い塩ができたりするので、石釜の方がgood
とも。

塩って、考えたことなかったけれども、なんか奥深いようです。

スポンサーサイト
2016/03/09(水) 12:37:41 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。