❤イ・ビョンホン・東方神起 LOVE❤나나의 일기

イ・ビョンホン、東方神起、K-POP・韓国ドラマ・映画、日常生活のgotta煮ブログ!
イ・ビョンホン最新情報naverまとめ(<=CLICK)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
塩の道 宮本常一 終わった!!

塩の道 宮本常一 終わりました。
晩年の講演会の内容で、塩の道、日本人と食べ物、暮らしの形と美の三つ収録されています。

日本の祭り 柳田國男も、そういえば講演の内容の収録でしたが、長いし、戦前だったのか、言葉が難解でした。内容覚えていないです。

宮本さんの最後の方で、師匠渋沢敬三の親にあたる渋沢栄一は深谷で藍商人の息子で信濃まで商売に行ったとのこと。
藍は自生は山藍、栽培するようになったのは蓼藍とのことで、砂地で栽培するんだそうで!!
江戸時代は赤着てはならない、祭り以外で。
ということで、藍と白のバリエーションの織物ができたということ。
まあ、韓国も白の民俗といって庶民からは色をとりましたけど、日本も幕府によって色の規制があったんですね!!
高貴な人はきらびやかな絹織物まとっていたけど、庶民は色なし(紺・茶がOK)、麻のボロ布まとっていたというイメージですか!!

渋沢敬三、そして渋沢栄一のモノも読まなければと思いました。


スポンサーサイト
2016/03/22(火) 18:33:21 | 日常生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。